現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 上下水道
  4. 下水道
  5. 浄化槽の整備について

浄化槽の整備について

浄化槽の整備について

生活環境向上と、公共用水域の水質保全を図るために、公共下水道の計画区域外でもトイレの水洗化と生活雑排水の処理を併せてできる「合併処理浄化槽」を設置する事業を平成14年度から開始しました。
平成30年度までに130基の浄化槽を設置していただいております。
浄化槽設置後の保守点検や清掃、法定検査など毎年の維持管理は、町が業務委託した有資格者が定期的に行います。 

浄化槽設置の申込

 浄化槽設置の申込期限は設置を希望する年度の7月末までです。期限後の申込は要相談となります。
 申込は下記の「合併処理浄化槽申込書」を建設管理課管理グループ上下水道係まで提出してください。

資金の融資制度

改造資金の貸付斡旋制度
居住住宅で水洗トイレに改造する方を対象に、無利息の改造資金貸付を金融機関に斡旋する制度です。
トイレの改造と排水設備にかかる費用の貸付で、100万円を限度とします。返済回数は60回以内で、利息は町が補助します。

水洗化補助制度
水洗化の普及向上のため「水洗化補助制度」を設けております。
なお、改造資金貸付斡旋制度と併せて利用できません。
※次に該当する場合については、補助金の交付を受けることができません。
(1)国、地方公共団体が所有し管理する家屋
(2)法人及び団体が所有する家屋
(3)町税等を滞納している者の所有する家屋

区分 補助金額 補助限度額
屋外工事 工事費の100分の50 20万円
屋内工事       〃 20万円
※高齢者世帯が下水道接続に伴う屋内工事をする場合、上記の補助金に10万円を限度に加算。

浄化槽の使用料について

 浄化槽の使用を開始すると個別排水処理施設使用料を納めていただきます。個別排水処理施設使用料は、下水道使用料と同様の方法により算定されます。
 詳しくは「下水道使用料について」のページをご覧ください。

最終更新日:2020年02月29日

発信元: 建設管理課

関連カテゴリー