現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 上下水道
  4. 水道
  5. 水道に関する手続等

水道に関する手続等

こんな時は手続きが必要です。

給水の申込み
水道を使用しようとする者は、給水申込書を提出して町長の承認を受けなければなりません。

水道の使用中止等
水道の使用者等は、水道の使用を中止するとき及び用途を変更するときは、あらかじめ水道使用変更届により町長に届出なければなりません。

水道使用の用途区分は次のとおりとなっています。
  • 一般家庭用 営業を伴わない普通家庭の日常生活に必要な水道水として使用するものをいいます。
  • 営業用 料理飲食店、豆腐製造業等の営業等に使用するものをいいます。
  • 団体用 官公署、会社、学校、病院等において使用するものをいいます。
  • 工業用 水を必要とする製造加工を行う工場事業所等において使用するものをいいます。
  • 浴場用 一般公衆浴場に使用するものをいいます。
  • 臨時用 臨時に施設して使用するものをいいます。
給水装置の新設等の申込み
町が敷設した配水管から分岐して設ける(設けられた)給水管及びこれに直結する給水用具(これらを「給水装置」といいます。)を新設、改造、修繕又は撤去しようとする場合は、事前に給水装置工事承認申込書により町長の承認を受けなければなりません。
  • 新設…家屋を新築する場合をいいます。
  • 改造…水道蛇口を増やす場合、蛇口・水道管を移転する場合をいいます。
  • 修繕…漏水した箇所を修理する場合をいいます。
給水装置の新設等の費用の負担は、原則として給水装置の新設等をする者の負担となっています。

水道メーターの貸与
毎月の使用水量は、水道メーターにより計量します。
水道メーターは、町が設置し水道使用者等が管理します。なお、水道メーターの使用料は有料で水道使用料と合わせてお支払いいただきます。

※ 申込用紙につきましては下記をご覧ください。

給水契約の定型約款について

令和2年4月1日施行の民法改正により、「定型約款」に関する規定が新設され水道の契約に関してもその適用を受けます。
「定型約款」とは「定型取引において契約の内容とすることを目的としてその特定のものにより準備された条項の総体」とされており、幌延町においては水道供給契約の条項等を定めた「幌延町簡易水道事業給水条例」と「幌延町簡易水道事業給水条例施行規則」がこの定型約款にあたります。

異常かなと思ったら

給水装置の異常等を発見されましたら、速やかに建設管理課管理グループ(上・下水道係)へ連絡をお願いします。

最終更新日:2020年04月01日

発信元: 建設管理課

関連カテゴリー