現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちづくり町民参加
  3. 町民参加
  4. 住民懇談会「といかん本音トーク」等で地域の皆さまと懇談します!

住民懇談会「といかん本音トーク」等で地域の皆さまと懇談します!

持続可能な地域集落づくりに向けて、地域自らが願い考える地域のあるべき姿を総合的に示す「地域づくりビジョン」を策定するため、地域全体で地域の将来像を共有して作り上げ、地域全体で地域のまちづくりを考えます。

「地域づくりビジョン」について

「地域づくりビジョン」については、幌延町地域づくりビジョン審議会を設置し審議を進めていますので、専用ページをご覧ください。

集落支援対策「地域コミュニティ形成事業」について

住民懇談会「といかん本音トーク」は、集落支援対策「地域コミュニティ形成事業」の一環で実施しており、事業の詳細は専用ページをご覧ください。
また、かわら版形式で事業内容などをお知らせする「といかんしんぶん」も専用ページでご覧ください。

令和5年度の取り組み

 令和4年度に策定した「地域づくりビジョン」の各種基本計画(重点プロジェクト)の実現に向けた話し合い、地域運営の意識醸成、合意形成、実証に取り組みます。

第1回といかん本音トーク開催!

第1回本音トークチラシ
 次の日程で開催します。

●日時:令和5年4月25日(火)
・昼の部:13:30~15:30
・夜の部:18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「今年度の取り組みに向けて!」
・令和5年度の取り組み方針について
・進行中の各種プロジェクトの進捗状況について
・といかんの行事・イベント予定について  ほか
 ※内容は変更される場合があります

第1回といかん本音トークを開催しました!(報告)

  より参加しやすい懇談会とするためにはどのような形式や方法、内容であったら良いかを話し合うとともに、令和4年度に策定した「地域づくりビジョン」について報告し、ビジョン内で掲げたプロジェクトの実現に向けて一歩ずつ進めていくことを確認しました。
また、現在進行中のプロジェクトの進捗状況を報告・確認しました。今年度は各プロジェクトを行っていく上での活動拠点づくりを進めていくことを提案し、今年度前半は「地域づくりビジョン」におけるコンセプト図を作成し、その中心となる活動拠点ついて話し合いを進めていくことになりました。

第2回といかん本音トーク開催!

第2回本音トーク チラシ
 次の日程で開催します。

●日時:令和5年6月21日(水)
・昼の部:13:30~15:30
・夜の部:18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「どうする!?といかん~このままでいいの!?といかんの地域運営~」
・「地域づくり講演会」で話を聞いてみて・・・
・「といかん・みんなの市」の振り返り
・といかんの行事やしごとを整理してみましょう
・といかんの活動拠点があったら・・・  ほか
 ※内容は変更される場合があります

第2回といかん本音トークを開催しました!(報告)

 6/3開催の「といかん・みんなの市」を振り返り、次回開催時にやってみたいことや改善点などについて意見交換を行いました。
 また、6/1開催の「地域づくり講演会」を振り返り、感想や危機意識の共有し、地域団体の活動等を洗い出しや見直しを行い、これまでやってきたことの重要性や意義を再確認し、活動の趣旨を大切にしながら「重ねる・間引く」ことを次回以降考えることになりました。

第3回といかん本音トーク開催!

第3回本音トーク チラシ
 次の日程で開催します。

●日時:令和5年7月11日(火)
・昼の部:13:30~15:30
・夜の部:18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「どうする!?といかん(2)~これからの地域運営を考えよう!~」
・「といかん共同果樹園」のこれから(活動拠点の整備に向けて)
・地域活動の洗い出しと「重ねる・間引く・効率化」を考える
・夏の「といかん・みんなの市」開催に向けて  ほか
 ※内容は変更される場合があります

第3回といかん本音トークを開催しました!(報告)

  7/3開催の「といかん共同果樹園」のコスモス種まき・ブルーベリー植樹体験会を振り返り、感想や今後の情報共有の仕方などについて話し合いました。
 また、8月下旬~9月上旬に開催予定だった「といかん・みんなの市」は9月2日(土)にフリーマーケットをメインとして問寒別生涯学習センターにて開催することで進めていくことになりました。
 北総研石井氏から各団体でどれくらいの活動があるか、どの時期に活動が集中しているのか見える化した資料として仕事の棚卸し調査の結果を参加者に報告しました。
 今後は資料を基に検討や各団体等にヒアリングを進めて状況を把握していくことになりました。

第4回といかん本音トーク開催!

第4回本音トーク チラシ
 次の日程で開催します。

●日時:令和5年8月22日(火)
・昼の部:13:30~15:30
・夜の部:18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「どうする!?といかん(3)~地域運営を考えてみよう!~」
・地域活動の洗い出しと地域運営を考える
・夏の「といかん・みんなの市(フリマメイン)」開催に向けて
・「といかん共同果樹園」のこれから
・夏のイベント振り返り   ほか
 ※内容は変更される場合があります

第4回といかん本音トークを開催しました!(報告)

 7月から8月に行われた3つのイベントの振り返りを行い、開催の意義を確認するとともに、開催方法の工夫や効率化の方法などを整理していきました。また、それぞれ開催、運営の方法が違うことからどのやり方が地域に合うのか、新たな方法について検討しました。
 また、「といかん共同果樹園」の状況や9月2日に開催予定の「といかん・みんなの市」の開催方法等について話し合いました。
 

第5回といかん本音トーク開催!

第5回本音トーク チラシ
●日時:令和5年9月8日(金)18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「どうする!?といかん(4)~これからの運営方法!~」
・地域活動の洗い出しと地域運営を考える(地域に合った運営方法とは)
・夏の「といかん・みんなの市(フリマメイン)」の振り返り
・「といかん共同果樹園」について   ほか
 ※内容は変更される場合があります

第5回といかん本音トークを開催しました!(報告)

 9月2日(土)に開催された「といかん・みんなの市」の写真を見ながら振り返りを行いました。
 また、参加者が日頃参加している団体や個人の地域活動や暮らしについて話し合いました。
 

第6回といかん本音トーク開催!

第6回 本音トークチラシ
 ●日時:令和5年10月17日(火)18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「どうする!?といかん(5)~地域運営組織について考えてみよう!~」
・地域運営組織のご説明(期待すること、できること)
・秋の「といかん・みんなの市」について
・「といかん共同果樹園」について   ほか
 ※内容は変更される場合があります

第6回といかん本音トークを開催しました!(報告)

 10月28日(土)に問寒別町民文化祭と合わせて開催予定の「といかん・みんなの市」及び、「といかん共同果樹園」の冬囲いについて話し合いました。
 また、検討を進めている地域運営組織について役場担当者から説明し、地域運営組織の設立によりできるかもしれないことや地域運営組織に期待することを話し合いました。

「地域づくり講演会」を開催します!

地域づくり講演会

地域づくり講演会

人口減少や少子高齢化、小家族化などによって、これまでの地域活動を維持することが難しくなっていく中、いつまでも住みよい地域づくりを進めるために、地域の新しいかたちを考えて実行していくことが求められています。
そこで、全国各地の地域運営や小規模多機能自治の取組、道内・幌延町内の人口や世帯構成の推移等、具体的なデータを基に、未来を見据えた地域の取組や考え方について学ぶ「地域づくり講演会」を開催します。
皆さんで、これからの地域のあり方を考えましょう!

○日時:令和5年6月1日午後6時45分~
○場所:問寒別生涯学習センター
○講師:川北 秀人(かわきた ひでと) 氏
・IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者 兼 ソシオ・マネジメント編集発行人

「地域づくり講演会」を開催しました!(報告)

地域づくり講演会

地域づくり講演会

講演会には40名が参加し、講師の川北様の全国各地の地域づくりの取組やしっかりしたデータに基づく地域の将来予測と熱意と説得力のある話しから、一同は大きな感銘を受けました。

問寒別で進める地域づくりについて、これまでの取組とこれからの予定などを町担当者から事例紹介などを交えて紹介し、地域づくりビジョンの考えかt、アンケート調査における効果的な手法、各種プロジェクトに対する提案などをいただきました。

その後の講演会では、まず、全国的な傾向とまちづくりの基本的な考え方が示されました。
○自治は、自分たちで決めて、自分たちで担うこと
人口より課題が増える時代や社会にあっては「これまで通り」のやり方では歯が立たず、柔軟に考え方ややり方を見直していく必要がある。
○「2つの高齢化」の深刻化
・人口減や小家族化などによる人の高齢化
・インフラ(ハコモノ)の高齢化
により、地域社会はますます人材不足、財政難に陥る。

また、国勢調査などの統計データなどを分析しながら、幌延や問寒別などの将来予測などが示されました。
○問寒別地区
・人口の総数、若手の減少は全国平均より「超々々高速」
・高齢者率は全国平均より「20年早い」
(2040年には)
・前期高齢者は7割減少していく
・後期高齢者は半減していく
・世帯数は3割減、独居世帯5割強で空き家が急増し、町内会長など地域の担い手が急減
・後期高齢者のみの世帯が10軒に1軒が6軒に1軒になり地域の負担がいよいよ増す

これらの将来予測から、今、地域の姿を見直さなければ負担過重となり、行事や会議の重ねる+間引くことが必須の課題であり、独居後期高齢者を念頭に健康づくり・福祉・防災・生活支援を一体的に展開することの必要性が示されました。
○これからのまちづくりに対する提案
人口減少、高齢化増への備えは、時間の使い方を変えるしか方法は無い。
・「団体ごとに行事」ではなく「地域のための機能・役割」への見直しにより、地域の変化を見越して事業と組織を進化させる
・行事の棚卸し:ますます「行事」から「事業」へシフトし福祉や経済に重きを置く
・会議の棚卸し:時間を最大限活用するため会議を棚卸しして、話すや調整する時間より、現場で動く時間を確保する
・組織の棚卸し:会の数だけ役があるので、会、団体、自主組織の部会は毎年白紙化してまとめる方向で簡素化を図る

将来、日本全体や地域がしぼんでいくという漠然としたイメージは抱いていましたが、具体的な数字で地域の未来の姿を示されたことに、大きな危機感を抱き、今、何かをしなければ…という強い動機付けを抱きました。

令和4年度の取組

「地域づくりビジョン」策定に必要となる、地域ニーズの共有、評価、優先順位等地域の棚卸しを進め、地域運営組織形成、アクションプラン検討、地域連携、実証などに取り組み、ビジョン素案等の土台を形成に取り組みます。

第1回 といかん本音トーク開催

第1回といかん本音トーク

第1回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和4年8月3日(水)
・昼の部:13:30~15:30
・夜の部:18:30~20:30
●場所
・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定)
・問寒別地区「地域づくりビジョン」策定概要
・これまでの振り返り:地域ニーズと地域団体活動現状の共有
・懇談会:地域ニーズと課題の洗い出しと共有
※内容は変更される場合があります

第1回 といかん本音トーク開催(報告)

問寒別地区で策定を進める「地域づくりビジョン」の概要について説明した後、本年5月に実施した「日常の移動と暮らしに関するアンケート結果」から、今、地域で必要とされているコト、将来必要とされるであろうコトを年齢層や世帯層ごとに分析した興味深い内容を知ることができました。
また、これまでの「といかん本音トーク」の振り返りや、審議会で話された意見から、地域ニーズと地域団体活動現状を共有しました。

第2回 といかん本音トーク開催

第2回といかん本音トーク

第2回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和4年8月19日(金)
 ・昼の部:13:30~15:30
 ・夜の部:18:30~20:30
●場所
 ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「見えたっ!問寒別の課題 これからどうする!!」
 ・問寒別のこれからを考えます
 ・魅力はどう活かす?
 ・課題はどうする?
 ※内容は変更される場合があります

第2回 といかん本音トーク開催(報告)

前回の振り返りをしつつ、課題の深掘り、夢、やってみたいこと、移住者の視点などを話し合い、みんなで実現してみたいこととして、次の2つアイデアが出ました。
・農業や観光、居場所、生きがいなどをごちゃまぜにした「共同農園」
・採れたて野菜、手工芸品などを持ち寄る「といかん市」
具体的に実現できるか検討を進めます。

第3回 といかん本音トーク開催

第3回といかん本音トーク

第3回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和4年9月6日(火)
 ・昼の部:13:30~15:30
 ・夜の部:18:30~20:30
●場所
 ・現地視察
 ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「みんなでやってみよう」
 ・問寒別に「共同農園」を作ろう!
 ・「といかん市」をやってみよう!
 ※内容は変更される場合があります

第3回 といかん本音トーク開催(報告)

前回、みんなでやってみたいこととしてアイデアの出された、
・農業や観光、居場所、生きがいなどをごちゃまぜにした「共同農園(果樹園)」
・野菜や手工芸品などを持ち寄る「といかん市(物販所)」
の実現に向けて、候補地を視察し、さらに具体的な検討を進めました。

視察研修開催

視察研修

視察研修

芽室町上美生地区における地域運営の取り組みを視察し、問寒別地区での地域づくりに活かすアイデア、ヒントを考えます。

●日時:令和4年10月4日(火)~5日(水)
 ・問寒別:4日(火)7:30出発、5日(水)17時頃到着予定
●視察先
 ・芽室町上美生「みんなのお店KAMIBI」(NPO法人上美生)

視察研修開催(報告)

視察

「みんなのお店KAMIBI」で蘆田さんと懇談

 地域の皆さま、役場職員など11人が参加し、芽室町上美生地区における地域運営について視察研修を実施しました。

・視察日:令和4年10月4日(火)
・視察先:芽室町上美生「みんなのお店KAMIBI」
  NPO法人上美生 理事 蘆田 千秋 さん
 
 人口500人弱の上美生地区では、中学校閉校の危機から平成9年に山村留学を導入し移住者が増加しました。これまで山村留学で250人ほどの留学生を受け入れています。
 しかしながら地域の過疎化は進み地域課題も山積していくため、地域において10年後の地域を考えるアンケート調査の意見などを反映し地域の将来ビジョンを定め、優先順位を付けて地域交通や除雪などの地域活動に取り組み始めました。
 そんな中、地域唯一のお店の閉店危機に際し、地域住民自らが「みんなのお店KAMIBI」を運営するため、NPO法人上美生を設立しお店を地域で経営するようになりました。
 このNPO法人上美生は、単なるお店の運営ではなく、地域交通や誰でも集える居場所づくりなど地域課題を解決することで地域づくりに貢献する活動を続けています。
 地域らしさとは何なのかを絶えず意識し、仲間や地域と想いを共有し、人の輪を少しずつ広げておられるご様子に参加者一同深く感銘を受けました。
 参加者からは、「問寒別にも若い人がたくさん移住できるように移住環境整備が大切」、「山村留学も地域によい効果があると思う」、「地域に気軽に集まれる拠点が欲しい」などの意見や感想がありました。
 私たちの地域にとってどのような地域運営が適しているのか、そしてできるのか、考える機会となりました。

第4回 といかん本音トーク開催

第4回といかん本音トーク

第4回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和4年10月12日(水)
 ・昼の部:13:30~15:30
 ・夜の部:18:30~20:30
●場所
 ・メモトック1階土間(旧木村呉服店)
●内容(予定):テーマ「といかん・みんなの市(仮)」など作戦会議!
 ・「といかん・みんなの市(仮)」開催に向けた場所づくり(片付け、掃除など)をして、簡単で楽しめる方法を考えよう!
 ・「といかん果樹園」づくりに向けて検討を深めよう!
 ※内容は変更される場合があります

第4回 といかん本音トーク開催(報告)

前回、視察を行った「といかん市(物販所)」開催候補地の荷物を片付け、実現に向けた具体的な販売スペースや運営方法について話し合いを行いました。
また、「共同農園(果樹園)」についても実現に向けて具体的な可能性について懇談しました。

共同販売会「といかん・みんなの市」開催

ご来場案内チラシ

ご来場案内チラシ

これまでの「といかん本音トーク」で地域住民の皆さまから地域産品や手工芸品を共同販売する賑わいの場をつくろうとのお声が上がり、住民皆さま自ら共同販売会「といかん・みんなの市」を試験的に開催することになりました。

詳細は専用ページでご紹介しております。

問寒別小中学校「子どもワークショップ」開催(報告)

子どもワークショップ

子どもワークショップ

「地域づくりビジョン」策定に向けて、子どもたちの夢や希望にあふれた発想を「子どもたちから見る問寒別」として盛り込むため、問寒別小中学校にご協力いただき、問寒別の「いいとこ」や「好き」を探す「いろんな「好き」を発見しよう!」ワークショップを小学校の部と中学校の部で開催しました。
●日時:令和4年11月7日(月)
・小学校:5時間目
・中学校:6時間目
●内容
・Google earthを活用して世界の中の問寒別探し
・好きな遊び場カード作成、地図上に落とし込み
・大人の考えた「問寒別の好き」カードに「いいね!」シール貼る
・どんな問寒別であって欲しいか、そのために今何をしたら良いか(中学校)
・振り返り
●結果
・Google earth活用が大好評で、世界、日本、北海道の中の問寒別を認識できた
・地図、俯瞰、問寒別の位置概念を認識できた
・子どもの独創的な「好き」の発想が見られた:お化け屋敷、森、昆虫、赤い橋、秘密基地
・大人の「好き」と子ども「好き」の違いが確認できた:子どもは体験ゴトに基づく「好き」が多く、大人の無形な「好き」(付き合い、助け合い、協力、思想など)にはあまり反応が見られなかった
・問寒別に必要なコトモノ(中学校):魅力、情報発信、人口(移住)、知名度、働く場



子どもワークショップ

子どもワークショップ

第5回 といかん本音トーク開催

第5回といかん本音トーク

第5回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和4年11月8日(火)
  ・昼の部:13:30~15:30
  ・夜の部:18:30~20:30
 ●場所
  ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「活動の振り返りとビジョンづくり」
  ・「といかん・みんなの市」を開催してみて
  ・「といかん共同果樹園」の畑おこしと来年に向けた準備を
  ・これまでの取り組みから見えてきたこと
  ※内容は変更される場合があります

第5回 といかん本音トーク開催(報告)

 11月5日(土)に開催した「といかんみんなの市(物販所)」の振り返りを行い、次回開催に向けた改善点等について話し合いを行いました。
 「といかん共同果樹園」については、年内に畑を耕すことや畑周辺の笹刈りなどの作業方法について話し合いました。
 また、これまでの取り組みから見えてきたことを盛り込んだ「地域づくりビジョン」の素素案を提示し、盛り込みたいキーワードを考えました。

第6回 といかん本音トーク開催

第6回といかん本音トーク

第6回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和4年12月14日(水)
  ・昼の部:13:30~15:30
  ・夜の部:18:30~20:30
 ●場所
  ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「問寒別の未来像を考えてみましょう」
  ・「といかん共同果樹園」の実施に向けて・・・
  ・「といかんみんなの市」を続けていくために・・・
  ・「問寒別の輝く未来像」に必要なキーワードは・・・?
  →アンケートの結果から見えたことを踏まえて
  ※内容は変更される場合があります

第6回 といかん本音トーク開催(報告)

 11月8日(火)に開催した「第5回といかん本音トーク」にて行った「といかんみんなの市」の反省と「といかん共同果樹園」の進捗状況等について振り返りを行い、次回開催に向けた話し合いを行いました。
地域づくりビジョン素案については、前回実施した重点プロジェクトの取り組み評価アンケートの結果について報告し、どういったものを必要と感じているのか分析、検討しました。

第7回 といかん本音トーク開催

第7回といかん本音トーク

第7回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和5年1月23日(月)
  ・昼の部:13:30~15:30
  ・夜の部:18:30~20:30
 ●場所
  ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「将来の住まいについて考えてみよう」
  ・各プロジェクトの実施に向けて~「といかんみんなの市」、「といかん共同果樹園に向けて~
  ・といかんに必要な「住まい」の検討~みんながといかんに住み続けられるための住まいとは?
  ・といかんの目標像とは?
  ※内容は変更される場合があります

第7回 といかん本音トーク開催(報告)

 12月14日(水)に開催した「第6回といかん本音トーク」にてアンケートの集計結果を提示し話し合った際に出た、新たな「住まい」のあり方について検討しました。
 地域づくりビジョンの輝く未来像を作成するにあたってキーワードを出し合い、それを元に輝く未来像(案)を事務局で作成し、住民から意見をもらうこととしました。

第8回 といかん本音トーク開催

第8回といかん本音トーク

次の日程で開催します。

●日時:令和5年2月15日(水)
  ・昼の部:13:30~15:30
  ・夜の部:18:30~20:30
 ●場所
  ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「『といかんの将来像』を考えてみよう!」
  ・キーワードを元にした将来像を評価してみよう
  ・新しい「住まい」に必要な機能とは?
  ※内容は変更される場合があります

第8回 といかん本音トーク開催(報告)

 1月23日(月)に開催した「第7回といかん本音トーク」にて集めたキーワードを基に事務局で作成した「問寒別の輝く将来像」について住民アンケートを行った結果について提示し、どんな将来像が良いか話し合いました。また、前回に引き続き、将来の「住まい」のあり方について話し合いました。

第9回 といかん本音トーク開催

第9回といかん本音トーク チラシ

第9回といかん本音トーク チラシ

次の日程で開催します。

●日時:令和5年3月14日(火)
  ・昼の部:13:30~15:30
  ・夜の部:18:30~20:30
 ●場所
  ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容(予定):テーマ「来年度の作戦会議をしましょう!」
  ・来年度の活動に向けて作戦会議!
  「といかん・みんなの市」や「といかん共同果樹園」など来年度
 やってみたいことについて作戦会議!
  ・今年度の本音トークを振り返って…
  ※内容は変更される場合があります

第9回 といかん本音トーク開催(報告)

 令和4年11月に開催した「といかん・みんなの市」の第2回目を開催に向けてや、春から本格的に動き出す「といかん共同果樹園」の整備等に向けた作戦会議など令和4年度の振り返りと令和5年度の活動に向けたを話し合いを行いました。

令和3年度の取組

地域の現状や将来への不安を地域で共有し、地域のことを考える仲間づくりを進め、地域づくりビジョン(計画)に向けた雰囲気づくりを進めます。
自分たちの地域の魅力、住み続けたい願いや理由の発見、それをどう維持していくのかを皆さまで考えます。

第1回 といかん本音トーク開催

第1回といかん本音トーク

第1回といかん本音トーク

次のとおり開催します。

●日時:令和4年1月26日(水)
 ・午前の部:10:00~11:30
 ・昼の部:13:00~14:30
 ・夕方の部:15:00~16:30
 ・夜の部:19:00~20:30
●場所
 ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容
これまで、地域住民・団体との個別ヒアリング、地域団体との連携、地域での地域活動実証実験等を通して得られた現状把握について、ワークショップ形式で地域全体と共有しつつ、課題解決に向けて必要なステップを検証します。

第1回 といかん本音トーク開催(報告)

暮らしを支える地域活動の担い手が地域、行政共に減少している自治の空白をどうやって埋めるかを資料から説明し、懇談しました。
会場で皆さまからいただいたご意見をふせんでまとめました。
後日、本音トークの内容を「かわら版」として全戸にお配りし、情報を共有しました。

第2回 といかん本音トーク開催

第2回といかん本音トーク

第2回といかん本音トーク

次のとおり開催します。

●日時:令和4年3月8日(火)
 ・昼の部:13:30~15:30
 ・夜の部:18:30~20:30
●場所
 ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容
 ・講演:「住民が立ち上がると地域はかわる」
   - 道総研フェロー 松村 博文 氏
 ・懇談会:前回までの振り返り、懇談

第2回 といかん本音トーク開催(報告)

講師の松村様から、幌延町や問寒別地区のデータから読み取れることや可能性を考え、価値観が変化している中にあって、地域を育む仕組みとして地域運営組織「まちまかない会社」の提案がありました。
また、懇談会で皆さまからいただいたご意見をふせんでまとめました。
後日、第3回と合わせて、本音トークの内容を「かわら版」として全戸にお配りし、情報を共有しました。

第3回 といかん本音トーク開催

第3回といかん本音トーク

第3回といかん本音トーク

次のとおり開催します。

●日時:令和4年3月18日(金)
 ・昼の部:13:30~15:30
 ・夜の部:18:30~20:30
●場所
 ・問寒別生涯学習センター 多目的ホール
●内容
 ・講演:「問寒別で大切に残したい暮らしとつながり」
   - 地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 石井 旭 氏
 ・懇談会:前回までの振り返り、地域運営組織イメージ、懇談

第3回 といかん本音トーク開催(報告)

講師の石井様から、令和2年度に実施したヒアリング分析結果をもとに、地域に求められている機能やテキストマイニングを活用して地域自慢や楽しみごと、住み続けるために必要なことを共有しました。
また、第2回といかん本音トークで出された意見を「といかんべつ地域活動マップ」として機能別にまとめ見える化したうえで、これまでの活動が今後どうなっていくのか、何を残し優先するのか、だれが地域活動を担うのか、などを話し合い、もし、地域に地域活動を担うNPO法人のような組織があったとしたら担ってもらいたい活動について懇談しました。
後日、第2回と合わせて、本音トークの内容を「かわら版」として全戸にお配りし、情報を共有しました。

問い合せ先・担当窓口

住民生活課

最終更新日:2024年04月08日

発信元: 住民生活課